Gmailアカウントの取得方法

フリーメールアドレスを取得する事で、会員サイトへの登録など色々と使い分ける事ができて便利です。
その中でも今回ご紹介するのは、googleが提供するフリーメールである、Gmailのアカウントの取得方法となります。

当サイトではお金に関する知恵袋を提供していますが、その情報の中で便利なサイトやお得なサイトを紹介しています。

そういったサイトを利用する場合は会員登録が必要なケースが多いので、この機会にそういった登録用のアドレスを取得すると便利がいいですよ!

フリーメールアドレスの取得

アカウント作成画面へ

こちらのリンクよりGmailアカウント登録画面にいきます。

以下の画像のページに飛ぶので画像のように赤枠で囲っている『アカウント作成』をクリックします。
gmail_1
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

必要情報を入力

以下の画像のように、アカウント作成のページにいくので必要な情報を入力していきます。
gmail_2
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

・名前:自分の名前を入力します。

・ユーザ名を選択:メールアドレス名なので好きなメールアドレスを入力します。
※(すでに同名ユーザがいる場合は作成不可)

・パスワードを作成:好きなパスワード入力します。

・パスワードを再入力:先ほどと同様のパスワードを入力します。

・生年月日:自分の生年月日を入力します。

・性別:自分の性別を入力します。

・携帯電話:必須項目でないので入力しなくて大丈夫です。(省略可能)

・現在のメールアドレス:必須項目でないので入力しなくて大丈夫です。(省略可能)

・ロボットによる登録でないことを証明:画像が表示されているので『テキストを入力』部分に画像に表示されている内容を入力します。

・国地域:日本を選択します。(国外に住んでいる場合は対象の国を選択してください。)

・googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。:チェックをつけて同意します。

必要事項を入力後に、『次のステップ』をクリックしアカウントを作成します。

 

アカウント作成完了の表示

無事、作成が完了すると以下のような画像が表示されるので、真ん中あたりに表示されている『Gmailに移動』をクリックします。
gmail_3
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

 

Gmail管理画面へ

初回のみ、以下のような画像が表示されるので右上の『×』をクリックして画像を閉じます。
※間違って一番右上の『×』でブラウザを閉じないようにしてください。
gmail_4
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

Gmail管理画面の表示

以下のようにGmailの管理画面が表示され、受信トレイなどが表示されGmailが使用可能になりました。
gmail_5
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

以上で、『Gmailアカウントの取得方法』は完了です。

ポイントサイトへの登録など実際にやってみてはどうでしょうか?

【副業】月に一万円を簡単に稼ぐ方法!

このページの先頭へ