Yahooメールアカウントの取得方法

フリーメールアドレスを取得する事で、会員サイトへの登録など色々と使い分ける事ができて便利です。
その中でも今回ご紹介するのは、yahooが提供するフリーメールである、Yahooメールのアカウントの取得方法となります。

当サイトではお金に関する知恵袋を提供していますが、その情報の中で便利なサイトやお得なサイトを紹介しています。

フリーメールアドレスの取得

そういったサイトを利用する場合は会員登録が必要なケースが多いので、この機会にそういった登録用のアドレスを取得すると便利がいいですよ!

アカウント作成画面へ

こちらのリンクよりYahooメールアカウント登録画面にいきます。

以下の画像のページに飛ぶので画像のように赤枠で囲っている『新規取得』をクリックします。

yahoo_1
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

 

必要情報を入力

以下の画像のように、アカウント作成のページにいくので必要な情報を入力していきます。

yahoo_2
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

Yahoo JAPAN ID:メールアドレス名なので好きなメールアドレスを入力します。
※(すでに同名ユーザがいる場合は作成不可)

パスワード:好きなパスワード入力します。

[再入力]パスワード:先ほどと同様のパスワードを入力します。

郵便番号:自分の住んでいる住所の郵便番号を入力します。

性別:自分の性別を入力します。

生年月日:自分の生年月日を入力します。

連絡用メールアドレス:連絡可能なメールアドレスを入力します。

秘密の質問:好きな質問を選択します。

秘密の答え:先ほどの質問の回答を入力します。

※パスワードを忘れたときに必要になります。

メールマガジン:デフォルトでは、『配信を希望する(無料)』にチェックが入っているのでチェックを外します。

数字の入力:画像が表示されているので画像に表示されている内容を入力します。

Tポイント利用手続き:持っていないにチェックを入れます。
※もっている場合は後で登録内容を変更可能です。

必要事項を入力後に、『登録して次へ』をクリックしアカウントを作成します。

登録内容の確認

登録内容の確認が表示されるので、問題なければ『同意する』にチェックをいれ、『登録』をクリックします。

yahoo_3
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

登録完了画面の表示

登録が完了した画面になるので、『ご利用中のサービスに戻る』をクリックします。

yahoo_4
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

パスワードの再入力

先ほど設定したパスワードを再入力し、『続ける』をクリックします。

yahoo_5
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

機能の選択画面

『Yahooメールの利用はこちら』をクリックします。

yahoo_6
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

Yahooメール管理画面の表示

以下のようにYahooメールの管理画面が表示され、受信トレイなどが表示されYahooメール管理画面が使用可能になりました。

yahoo_7
※画像をクリックすると、画像元(拡大サイズ)ページを表示します。

以上で、『Yahooメールアカウントの取得方法』は完了です。

YahooメールのアカウントはYahooのサービスアカウントとしても使えます。

オークションなどを行ってお小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ