無駄遣いをした覚えがないのに、お金が貯まらないのはなぜ??

『給料日前には残金は千円・・・』
『気付いたら銀行の預金がない・・・』

無駄遣いをした覚えがないのに、気付いたらお金がない?
そんな経験をあなたはした覚えはありますか?

その消費は本当に無駄遣いではないのですか?

お金が貯まらない

月末になるといつもお金がない・・・
服や電化製品など無駄なものを買った覚えがないのに、なんでお金がなくなってるんだろう?

その状態!

気付かないうちに消費をしている一番危険な状態です!

実は無駄遣いは服や電化製品など手元に残りやすい万単位、つまり高額なものを買ったときよりも普段の生活でなにげなく消費しているものに潜んでいるんです!

高額な商品を買ったときは、色々と調べて購入することが多いですし自分の中で『高い買い物をした(お金を使った!)』という満足感がうまれるので記憶に残りやすいのです。

一方、普段なにげなく購入してるコーヒーや仕事帰りになにげなく寄ってしまっているコンビニなど、日常的に消費しがちなものこそ無駄がたくさん潜んでいるんです!

  • なにも用事がないのにコンビニに行く事がある。
  • 喉が乾いたらすぐに自動販売機で購入する。
  • 移動がめんどくさいときはタクシーをよく使う
  • なにかを購入するお店はいつも同じだ。

こんな覚えはありますか?
ひとつでも当てはまるあなたは要注意です!

気付かないうちに無駄遣いを繰り返しお金を浪費しています!!

まず、コンビニですが色々な商品が置いていて手軽に購入ができますがジュースや飲み物を毎日購入している人はスーパーなどでまとめ買いして通勤の際にもっていくようにしましょう。

それだけで毎日20円近く差がつく場合があります。1カ月のうち20日勤務した場合は400円、1年で4800円も損をしてるんです!

自動販売機をよく使う場合も、同様です。
便利がいいからとあまり考えずに自動販売機やコンビニばかりを利用してると少しづつですが確実に無駄にお金を消費しているので気を付けましょうね!

また、移動もタクシーを頻繁に利用してませんか?そういう場合はバスや電車をちゃんと利用するようにしましょう。
これも便利がいいですが1メーターだしいいやを繰り返しているとけっこうな金額になります。

また、食品や消耗品を購入するときにいつも同じお店で購入していませんか?最近ではネットショップで価格比較が手軽にできるので毎月購入している消耗品はネットでまとめ買いなどでお得に購入できないか検討してみてはいかがでしょうか?

参考記事:保存ができるものはおまとめ購入で得をする。

こういった日常に実は無駄遣いは潜んでいます。ではこの無駄遣いを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

これなら続けれる!家計簿のつけ方

無駄遣いをなくし、家計のお金の流れを把握する。それには家計簿をつけるのが一番です!

家計簿を毎日つけるのは大変・・・、毎日忙しいしそんな暇ないよ~!って思いますよね。私もそうでした^^;
でも、買い物のときにレシートをもらって、家に帰ったらレシートをどの消費かに分けた缶に入れるだけなら出来そうじゃありませんか?

具体的にいうと、100円ショップなどで売っているちょっとおしゃれな缶タイプの物入れを3つほど購入します。
ついでにその缶に貼るシールも購入してもいいでしょう。

あとはその缶に、食費、雑費、外食・交際費とシールを張るだけです!好きな場所において帰ってきたときにレシートをポイっといれるだけです。

たとえば、コンビニでおにぎりを買ったら食品の缶にレシートを入れる。ボールペンなどを購入したら雑費の缶に、友達と飲み行ったときは外食・交際費の缶に入れるだけ!

あとは週末にエクセルなどを使って集計をすればそんなに手間にはなりません。

またレシートを入れるものはなんでもいいです。余ったペットボトルを切って使ってもいいですし、余っている箱なんかでも代用できますよね。

家計簿をまずはつける習慣を身につけましょう。

家計簿をつける3つのメリット

では、家計簿をつけるとどのようなメリットがあるのでしょうか?
それは

  • どのようなものが毎月必要なのかわかる。
  • 過去の収支を見直す事ができる。
  • 家計のお金の流れが把握できる。
  • お金を大事に扱えるようになるのでお金が貯まりやすくなる。

このようにお金の全体的な流れがわかるようになるので、自然とお金が手ものとに残りやすくなる体質を作る事ができます。

最近では、スマホのアプリなどで色々とソフトがあるので色々と試してみてはいかがでしょうか?

では、家計簿を実際につけてみて感じた無駄遣いってなんでしょうか?
実例をあげて説明したいと思います。

無駄遣いになりがちな5つの消費

実際に私が家計簿をつけはじめて感じた無駄遣いを例にあげてみたいと思います。

  • 食費
  • 一番無駄遣いをしているポイントでした。今は結婚をして奥さんが自炊してくれるので大変助かっていますが、独身時代はコンビニなどで済ませることが多かったので食費はバカになりませんでした。自炊にすることで3分の1くらいには余裕で抑える事ができます。
    つまり1日1000円が300~400円に、1カ月でその差なんと21000円(1カ月30日で1000円と300円での差)

  • 飲み物
  • こちらも食費と同様に、無駄が多かったです。これもまとめ買いでお得に購入できるので水やビールなどはまとめ買いで購入するとお買い得です。コンビニでの購入をなくし持参するだけで年間4800円ほどお得にできるのでぜひやってみてください。

  • 嗜好品
  • こちらは、色々あると思いますがその中でもタバコはおすすめできません。私は結婚するときに思い切ってタバコをやめました!というのもタバコ代にお金をかけるくらいならその分は嫁さんとうまいものでも食べたほうがいいと思ったからです。

    健康にもいいですし、今は禁煙外来などもあるので節約と健康を兼ねて禁煙してみてはいかがでしょうか?

  • 雑費
  • こちらも、色々なとこで気が向いたら購入していたものをネットで買えるものはネットで購入するようにしました。値段も最安値で購入できるし定期便などを利用するとさらに安くなるので活用させてもらってます。

    参考記事:10%オフで日用品を購入する。

  • 交通費
  • なにげなく使っているタクシーは見直しましょう!1メータだからといってバスや電車を使わないのではかなり差がでます。300円毎回差額がでたとして、1カ月に5回使ったらそれだけで1500円も差がでます!年間で18000円です。

    また車を所持している人は、本当にその車は必要ですか?週末にしか使っていないなら本当に必要か検討を考えてみていいと思います。駐車場代も含めると住む地域によって異なりますが月に30,000円はかかる事をはザラです。今は手軽にレンタカーやカーシェアリングなどもできるのでそちらに乗り換えると年間でも30万円近く浮くのでお得です。
    ちなみに私は、マイカーではなく必要なときに借りるスタンスなので車代はほとんどかかりません。

以上のように5つの大きなポイントで日々浪費を繰り返している可能性があります。その浪費を見直すだけで月に1~2万円は浮かす事は十分に可能です。

浮いた分を貯金して年に1回旅行したりと、自分自身へご褒美をあげてもいいのではないでしょうか?

また、購入で手に入るポイントなどはうまく活用すると購入金額の1パーセントをキャッシュバックできます。やっていない人は年間100万を食費や雑費などに使っていた場合に1万円も損をしています。

浪費を見直し、ポイントもゲットして浮いたお金で旅行にいって、楽しみましょう!!

このページの先頭へ