日々の生活でできる節約術で得をする。

日々の生活の中で、ちょっとだけ工夫する事で得ができる裏ワザがたくさんあります。

日々の生活でできる節約術で得をする。

ひとつひとつは、そんなに大きな金額を節約できるものではありません。

しかし、チリも積もれば山となり年額5000円近くもお得になるんです!

それではさっそくご紹介をしていきます。

洗剤を使う前に米のとぎ汁で汚れを落とす

洗剤を使う前に米のとぎ汁で汚れを落とす

米ぬかには汚れを落とす効果があり、米のとぎ汁にはその成分がたくさん含まれています。

お米をとぐときにとぎ汁を洗い桶にためておいて、料理で使ったフライパンや食後の食器をつけておいて、その後に軽くスポンジでこすって水で流すだけで結構きれいに汚れが落ちます。

ここでポイントなのは・・・

とぎ汁は3回目くらいまでのものを使う!

なぜかというと、4回目以降のとぎ汁にはぬかがほとんど含まれていないので洗浄効果が薄まってしまうからです。
その点に注意して、とぎ汁を賢く使うと洗剤の量が少しでも抑えれますよね。

単純に1日1円得すると考えると、年間で365円お得になります。
チリも積もればなので、少しでも使えるものは使っていきましょう。

電子レンジで野菜の下ごしらえ

イモ類は火が通りにくいので、ガスでゆでると時間がかかりその分ガス代もかかります。

そんなときは、野菜をラップで包んで電子レンジで数分温めるだけでガス代を大幅に節約できます。

電子レンジで野菜の下ごしらえ

ちなみにじゃがいも一個なら、6分ほどで火が中まで通ります。
※大きさとレンジの性能で異なる場合があります。

単純に10分で8円くらいガス代がかかったとして、10分4円のレンジに変えた場合は、一日あたり4円得をして年間で1460円ほどお得になります。

ほうれん草のお浸しなんかも、作れるので電子レンジは賢く使っていくと時短も節約でもできるのでおすすめです。

コーヒー豆はまとめ買いしておく

コーヒー豆はまとめ買いしておく

おいしいコーヒーはやはり挽きたての豆を用意しておくといつでも美味しいコーヒーが飲めますよね。

でも時間とお金に余裕がないとやはり現実味がないですよね。

そんなときに、コーヒーをまとめ買いして缶のまま冷凍すれば保存が通常は一か月のものが2か月はもつようになります。

使用時は、缶ごと自然解凍することで通常どおり使用ができます。
缶のフタは室温に戻るまであけずに豆に水滴などをつけないようにするようにしてくださいね。

一袋2000円豆の保存期間を1カ月先延ばしを行い、1年に2袋ほど減らせたら年間4000円もお得になります。

野菜の根っこは捨てないで再利用する

ねぎの根っこの部分などみなさん料理するときにどうしていますか?

捨てている人が大半だと思いますが、捨てずに根を水につける水栽培をしてみませんか?
プチ家庭菜園でネギを育ててみると育っていく過程を見るのも楽しいですし、意外と成長も早いのでおすすめです。

野菜の根っこは捨てないで再利用する

100円のネギを再利用で育てて月100円得をした場合、年間1200円も得をしちゃいます。

水栽培では根が腐らないように毎日水を取り替えてあげてくださいね。

今回の節約術を全部実行した場合、なんと年間7025円も得をしちゃいます。

年間5000円近くも得をできるなら、浮いたお金で美味しいものが食べれちゃいますね!

ぜひ、生活に役立つ節約術を取り入れていきましょう!

さらに五千円得できたら素敵ですよね?

水道代とガス代を年間一万円近く節約する。
生命保険には入るべきか?

このページの先頭へ